未分類

自己流では解決しないしトラブルの元なのでご注意を!

私はコヒーやワインなどの着色しやすい食品をとることもなく、タバコも吸わないのですが以前から歯の黄ばみやくすみが気になっていました。特に犬歯が黄ばんでいるように見えて自分でも色々と対策をしてきました。

まず初めに手をつけたのは重曹歯磨きです。市販の歯磨き粉に食用の重曹を混ぜて磨くだけです。磨き上がりの歯のツルツル感と口の中のさっぱり感は申し分ないのですが、やりすぎてしまったのか知覚過敏で悩むことになりました。歯医者に行ってエナメル質を守る治療をし完治したものの、それ以降は怖くて重曹歯磨きはしていません。

その次は市販のホワイトニング歯磨きです。よくあるステインクリアのタイプで、ソフトな研磨剤が含まれているものだったので、1日に一回夜の歯磨きで使用してみました。1本使い切る頃には周りからも「歯白くなった?」と言われるくらいの効果はありました。ただ味がどうしても好きになれなかったのと、値段が高いことでリピートはしませんでした。

また、ホワイトニング洗口剤も試しました。キャップ一杯口に含み30秒クチュクチュとして、その後に通常通り歯を磨くだけだったのですが、口コミがいい割には効果を感じることができませんでした。やはりドラッグストアで市販されているような商品には驚くような効果はないということがわかりネット通販でも調べてみたのですが、効果のほどがわからないのにこの金額は払えないと思うようなものが多い印象です。

SNSで紹介される商品もステマばかりに見え結局歯医者のホワイトニングに移行しました。歯科医師の話によると、従来の即効性があるホワイトニングはどうしても歯の表面を溶かしてしまうものが多く近く過敏などの副作用も出やすいとのことだったので、ホームホワイトニングに挑戦することにしました。

マウスピースにジェル状の薬剤を伸ばし、口にはめてライトを当てるというものでした。それ程時間もかからず家で自分で続けられることと、痛みがないというのが本当に良かったです。3回目くらいには効果も実感でき、周りからも気づかれるレベルにまでなりました。

費用はそこそこかかりましたが歯科医の勧めで効果もあったので後悔はしていません。いまでも定期的に続けており、不自然な真っ白ではなく自然なクリアな白をキープしています。初めて会う人には高確率で「歯きれいですね!」と言ってもらえて、自信を持って歯を出して笑えるようになりました。

あれこれ試して効果がなかったり自己流でやりすぎて歯を痛めてしまっては元も子もありませんので、歯の黄ばみや着色汚れで悩んでいる人はしっかり歯医者で相談することをおすすめします。

-未分類

© 2020 「天下無敵?」王道の歯磨き粉はブレッシュホワイトニングに決定!33歳主婦のベストセレクション